子供の才能の見つけ方

「自分の子供にはどんな才能があるんだろう?」

 

子供の隠された才能に気づくのは難しいものです。しかし親心としては、早いうちから子供の才能を見つけて伸ばしてあげたい、と思うものではないでしょうか。

 

ここでは、子供の才能を見つけるためにチェックしておきたいポイントについてお話します。

 

まずは行動をしっかりと見てみましょう。母親、父親の得意なことが子供も得意とは限りません。歌がうまかった、運動神経がよかったなどの親の特徴を子供が受け継いでいるとは限らないのです。

 

まず、まっさらな気持ちで子供の行動をしっかり観察してみましょう。そうした心構えのうえで、得意なこと、適性のあることを見つけていく気持ちが大切です。

 

子供が自ら行うことに注目してみましょう。ちょっと目を離すとやっていること、なかなかやめないことなど、子供が自発的にやり始めることに注目してみましょう。才能のあることとは、好きなこと、夢中である可能性が高いです。子供が自発的に行うことに目をむけてみましょう。

 

苦手なことは無理にやらせないようにしましょう。「みんなはできているのにうちの子供だけできてない……」こうしたことに不安を感じることもあるこでしょう。

 

絵がうまくかけない、文字がなかなか読めない、発音がしっかりできない、焦る気持ちもわかりますが、無理にやらせると余計に嫌いになり、逆効果になることがあります。

 

子供がやりたくなるように、大げさに褒めてあげるなどし、気分を乗らせてあげましょう。苦手分野を克服するためには自信をつけさせてあげることが大切です。